タイ旅行 基本情報とおすすめエリア

MENU

アユタヤ記事一覧

 

アユタヤ ツアーは、それこそ星の数ほどあります。JTBとかHISとか大手旅行代理店がやっているものから、タイ現地(JCBで割引あり)のツアーで、パンダバスなんていう旅行代理店もあります。内容も似たり寄ったりで、世界遺産をメインに回るものや、アユタヤで象に乗ってちょっと散歩するもの、バスで行くもの(バンコク アユタヤ間のバスは、2時間から2時間30分くらいです)、チャオプラッヤー川を北上していくクル...

 
 

アユタヤ観光の紹介では、最後のお寺の紹介になります。ワット・スワン・ダララムワット・スワン・ダララムは、チャクリー王朝をたてたラマ一世の父親が建設した王家のためのお寺で、中には、ビルマからの独立時のヒーロー、ナスレアン大王の生涯を壁画にまとめています。アユタヤの日本人町跡地アユタヤの16世紀は、交易が盛んで、日本・中国・ヨーロッパなど活発な取引をしていました。山田長政という名前を日本史の教科書でも...

 
 

ワット・プラ・シー・サンペットアユタヤ王朝の最盛期、だいたい15世紀ころ、建造されたワット・プラ・シー・サンペットは、規模が最大の寺院とされ、1767年、アユタヤ王朝滅亡後には、バンコクでも再建されています。いわば、アユタヤ王朝のシンボル的な寺院です。現在は、もちろん遺跡として見学できますが、墓には、アユタヤの3人の王が納骨されています。入場料は30バーツ(約90円ほど)で、見学できます。チャンタ...

 
 

アユタヤ観光 王妃スリーヨータイのチェディー アユタヤ王宮跡地 バン・パイン宮殿 ワット・パナン・チェン王妃スリーヨータイのチェディーは、木曾義仲の妻、巴御前のように、ビルマ軍の猛攻に対して身を挺した王妃として有名です。王を自らの死をもって守ったスリーヨータイに追悼の意を表してチェーディーという黄金の仏塔を建設しました。このお寺には、いまも王妃スリーヨータイが納骨されているといわれています。このよ...

 
 

アユタヤ観光で、はずせない寺院見学のひとつにワット・プー・カオトーンがあります。ここの仏塔は、アユタヤで一番大きなもので、しかも、その白い塔に登ると、アユタヤ市街を見渡せる絶好のロケーションにあります。この仏塔を建立したのは、アユタヤ王朝の5代目ラームスエン王。当時の高さは80メートルあり、ビルマ様式のものでしたが、現在の仏塔は、20代目の王ナレースエンが、タイ様式に変更しています。これは、アユタ...

 
 

アユタヤ観光 ワット・プラ・ラーム アユタヤ歴史研究センターアユタヤ観光に限らず、タイの遺跡の観光の中心は、ワット(寺院)になります。日本も仏教徒が多いとされてますが、タイ国の仏教の浸透度とは比べ物になりません。もちろん、タイでもクリスマスを祝ったりしますが、それでもやはり仏教が根付いていることに驚くでしょう。タイのお寺のことをタイ語で、「ワット」といいます。ワット・プラ・ラームというと、プラ・ラ...

 
 

アユタヤ観光のおすすめスポットをいくつか紹介しておきましょう。アユタヤ観光に限らないのですが、あらかじめ、行く先の歴史や背景を知っておくだけで、旅行先でも、また感動が違うのではないでしょうか。さて、ワット・プラ・マハタートですが、まわりが菩提樹に囲まれている中に、1300年後半頃に建造された仏塔があります。といっても、台座しか残っておらず、アユタヤ王朝の滅亡時に壊されてしまいました。アユタヤ王朝が...

 
 

アユタヤへ行き方は、バンコク経由が普通のルートになります。アユタヤ自体には空港がありませんから。ですからむしろタイ旅行の一環として、アユタヤツアーを加えるというのがいいでしょう。バンコクまでは、日本から直行便で、成田から6時間半くらい、関西国際空港からは、だいたい6時間弱、そしてセントレアからはちょうど6時間くらいの旅程になります。バンコクと日本の時差は、2時間。日本から出発すると、腕時計を2時間...

 
 

アユタヤの遺跡アユタヤの遺跡は世界遺産にも登録されていることから、名前だけは聞いたことがあるよ、という人も多いのではないでしょうか。アユタヤ王朝は、14世紀から18世紀の終わりころまで続いた、タイを代表する王朝でした。場所は、バンコクの北、日帰りツアーでも行けるところにありますが、タイ国の中でも中央部に位置しています。アユタヤ王朝を打ち立てたのが、ラーマティボディ一世。もともと、仏教が根付いている...

 
 

アユタヤ ホテルですが、バンコクから約2時間で行けますので、わざわざ宿泊をするまでもないのですが、(日帰りツアーあり)もし、アユタヤでゆっくりしたいのならば、アユタヤ市街にもホテル、ゲストハウスはたくさんあります。アユタヤのホテルは、中州近辺に、中くらいのレベルのホテルや格安のゲストハウスが集まっています。ここでは、代表的なアユタヤのホテルを紹介してみましょう。リバー・ビュー・プレイスリバー・ビュ...