タイ旅行 基本情報とおすすめエリア

MENU

タイ旅行 基本情報記事一覧

 

カンボジアとタイの関係悪化しているようです。理由は、タイの元首相タクシン氏をカンボジア政府が後押ししているからとか。で、まずカンボジアが、タイの外交官を追放したのに対して、タイ政府も、カンボジアの外交官を追放してしまいました。しかし、タクシン前首相は、幅広く国民に人気があったのも事実です。タイ国内のきなくさい動きは当分続きそうです。

 
 

タイ バーツタイのお金は、バーツといいます。紙幣は、1000バーツが最高で、以下500バーツ、100バーツ、50バーツ、20バーツ、コインが10バーツ、5バーツ、2バーツ、1バーツ、50サタン、25サタンの順になっています。日常よく使うのが100バーツ以下のお金なので両替して多めに用意しておきたいものです。もしもの場合のためにトラベラーズチェックを用意したいという方もいらっしゃると思います。しかし...

 
 

タイのホテル注意事項タイのホテルでは、チェックインのときに、パスポートと出国票(空港でスタンプを押したもの)が必要になります。数日宿泊する方では、デポジットを必要とするホテルも中にはあります。デポジットは、保証金的な意味合いで一時的にホテルが預かるお金ですからチェックアウトの時に返してもらえます。クレジットカードで一時的に支払手続きをするのが一般的です。そのためにもVISAのカードを1枚は用意して...

 
 

タイのホテル事情タイのホテル事情は悪くありません。一人旅で急に宿が必要になったときでも、探せば必ず見つかります。しかも、ほとんどの町に宿泊施設があります。ですが、やはりあらかじめ予約しておいたほうが安心なのはいうまでもありません。バックパッカー用の格安ゲストハウスから五つ星の超高級ホテルまでさまざまです。ゲストハウスは安いのが特徴で、中にはベッドがひとつあるだけです。エアコンの有無によって宿泊費が...

 
 

タイの情報を集めようタイ旅行の前に事前情報を調べる方法はいくつかあります。まず、外務省の海外安全ホームページは必ず見ておきましょう。普通は、治安が不安定な地域は、旅行会社はツアーを組まないものです。万が一のこともありますので確認が必要でしょう。また、タイ国政府観光局は、バンコク市内にもありますが、事前に日本でも情報を集めることができます。タイ国政府観光庁は、ホームページ、東京・大阪・福岡に事務所が...

 
 

タイの遺跡タイには世界遺産として登録されている遺跡が3か所あります。ちなみに世界遺産にはいろんなカテゴリーがありますが、タイ国内で指定されているのは、文化遺産が3つ、自然遺産が2つ、ユネスコに登録されています。世界遺産をめぐるというのもタイ旅行の楽しみのひとつですね。ここではタイの遺跡を紹介しましょう。スコータイの歴史上の町および関連する歴史上の町、アユタヤの歴史上の町および関連する歴史上の町、バ...

 
 

タイでの生活マナータイの仏教は、同じ仏教徒の多い日本とは比べ物にならないほど、国民に深く根付いています。そのため、仏教から来た慣習がそのまま生活慣習になっていることがよくあります。たとえば、タンブーンという習慣がありますが、もともとお坊さんにお布施をする意味でした、それが転じて、恵まれない人にお金を上げるということになりました。ですからタイには施しを受けて生計を立てる乞食がいます。日本には乞食がい...

 
 

付加価値税の払い戻し タイでの買い物タイ旅行で買い物をした外国人の非居住者は、付加価値税を払う必要がありません。付加価値税はVATと呼ばれ、品物の代金に7%もの高額な税がかけられるものです。いったんはタイのお店で支払う必要がありますが、帰りの空港で、7%分の付加価値税VAT分を返還してもらうということができます。VAT付加価値税の払い戻しが可能な空港は、バンコク(スワンナブーム)・チェンマイ・プー...

 
 

タイ旅行での予算はどのくらい必要だと思いますか?答えは、ハッキリ言ってピンきりです。宿泊日数、行程、場所、どんな旅にするのか?で大きく変わってきます。一つだけ言えるのが、最低限必要なお金がわかっていること。たとえば、航空券+飛行場までの交通費、これはどうしてもかかってしまいます。また、タイ旅行の予算の中でも大きなものになるでしょう。ですから、航空券+空港までの交通費の往復分は、予算の外枠に置いて考...

 
 

タイ旅行で注意したいことについて紹介しましょう。タイでは、タクシン政権が倒れた後、民衆のデモがしばしば行われています。タクシン元首相が、貧困層に手厚い政策をとっていたのもひとつの原因でしょう。実際、タクシン首相が在任中は、経済が上向き、建設ラッシュが続いていたのも事実です。ですが、直接旅行者に影響があるとは言えないと思います。もちろん、デモの真っ只中に入って活動すれば危険には違いありませんが。。タ...

 
 

タイ旅行で一番大きな費用がかかるのが、航空券。ですから、航空券をいかに格安で入手するかによって旅の予算が大きく変わってきます。ここでは一般的な格安航空券について解説しています。1.航空運賃の基礎知識飛行機代は、国際航空運送協会で決まっています。クラスは、ファースト・ビジネス・エコノミーで分けられ、同じクラス、同じ路線ならば、どこの航空会社の価格も同じになります。これを正規料金と呼んでいます。2.ペ...

 
 

国際運転免許証の取得方法タイでも、プーケット島やサムイ島、パタヤビーチや北部のリゾート、パーイなどでは、レンタカー、レンタルバイクがありますので、それらを使えばよりいっそうタイランドの旅が楽しめます。そんな時に国際運転免許証を持っていれば大変便利です。泊っているホテルの名前を使ったりすれば免許証なしでも貸してくれるレンタル屋さんは、あります。また、日本の運転免許証の提示で借りられたなんて人もあるそ...

 
 

タイ旅行の準備 パスポート取得メモ。はじめて海外旅行に行く方で、パスポートを持っていない人は、新規の発行手続きが必要です。@パスポートに関する情報をメモしておきます。1.パスポートの種類紺の色の5年更新のものと赤の色の10年更新のものがあります。なお、20歳未満は5年更新のパスポートしか取得できません。また、パスポートは、1回取得したら終わりではありません。5年ごとあるいは10年ごとの更新が必要に...

 
 

タイ旅行での服装タイ旅行での服装は、カジュアルな服装がベストです。できるだけ慣れた普段着の恰好をした方がいいですね。荷物を持ち歩きたくない人は、Tシャツ、短パン、下着の替えを数枚ずつ用意しておけば大丈夫でしょう。ただし、移動に乗り物、特に長距離バスの冷房車を使う予定のある方は、長ズボンに長袖のカーディガン、シャツ、セーターなど上に羽織れるものを一枚用意しておきましょう。短期の旅行であれば、デニムも...

 
 

タイ旅行 持ち物と必需品タイ旅行の持ち物と必需品をメモしておきます。☆必需品・ パスポート・ ビザ(ただし観光目的で30日以内の滞在であれば不要)・ 現金(トラベラーズチェックは使い勝手がよくないです、また両替はバンコクなど現地の空港でできます。成田空港や日本の銀行は、バーツの両替手数料をあきらかにぼったくっています)・ クレジットカード VISA・JCB・マスターズ等の国際クレジットカード(ホテ...

 
 

タイ旅行 基本情報 気候などタイの気候は、11月から3月までを乾季、4月、5月が夏、6月から10月までが雨季になっています。基本的に一年中、気温が30度くらいあるのですが、12月の終わりと1月はさすがに戸外でも肌寒い日があります。しかし、乾季の終わりの3月の後半からは、猛烈に暑くなってきます。天気が良すぎて、日差しが強い日が続き、あっという間に日焼けしてしまいます。また、基本情報として知っておいて...